2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

J2・ギラヴァンツ北九州、小倉駅北側に新スタジアム 一部が海上に突き出る可能性も★2

1 名前:DJかがみんφ ★[sage]:2010/11/14(日) 00:20:25 ID:???0
20101112-653074-1-L.jpg
 サッカーJリーグ2部(J2)ギラヴァンツ北九州の本拠地となる新スタジアムについて、北九州市が、小倉北区のJR小倉駅北側の駐車場一帯を建設予定地に選定する方向で最終調整していることが12日、分かった。来週中にも正式決定する。

 市は、北九州初のプロチームとして球団を支援し年5千万円を補助している。関係者によると、予定地は住友金属工業(大阪市)が所有し、小倉駅の北東約500メートル。近くに北九州国際会議場や西日本総合展示場などがある。スタジアムは南北に長く建設する予定で、一部が海上に突き出る可能性もあるという。

 市は候補地として、スペースワールドがある同市八幡東区の東田地区も検討していた。小倉駅北側に絞ったのは(1)九州新幹線鹿児島ルートの来春開通をにらみ、九州ダービーなどに九州一円から集客が図れる(2)新幹線停車駅から徒歩圏内で利便性が高い(3)小倉駅北口の活性化につながる―などの理由という。

 新スタジアムのピッチは天然芝で、太陽光発電の屋根を導入するなど環境に配慮した「エコスタジアム」とする方向。建設費は80億―100億円が目安になるという。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/209469

スポンサーサイト
[ 2010/11/15 ] Jリーグ | TB(0) | CM(14) | このエントリーを含むはてなブックマーク

【スポーツ】廃止決定のびわこ競輪場、「サッカー施設に」 サッカー普及率の高い滋賀県

1 名前:鳥φ ★[sage]:2010/09/22(水) 11:12:46 ID:???0
bank4.jpg
 滋賀県サッカー協会と大津市サッカー協会は21日、来年3月の廃止が決まった大津びわこ競輪場施設を活用してサッカー競技施設を設置するよう、市に要望した。

 対応した井上俊生副市長は「土地所有者の県と協議し、市民にとって最も有効な利活用を考えたい。(市役所内に)検討委員会を設けて考えたい」とした。

 両サッカー協会によると、滋賀県はサッカー競技の設備面で全国的に立ち遅れていて、Jリーグの試合が開催できるスタジアムがない唯一の県。一方で、幼稚園や保育園児のサッカー普及率は全国的にも高く、社会人リーグや日本フットボールリーグ(JFL)の2チームが活動している。

 県サッカー協会の松田保会長は「莫大(ばくだい)なお金が必要だが、子どもたちが世界レベルの試合を見られる施設にしてほしい」と話した。

 市は、日本が招致を目指すサッカーワールドカップ(W杯)の出場国代表チームのベースキャンプ地に立候補している。

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20100922000021

[タグ] スタジアム
[ 2010/09/23 ] 国内その他 | TB(0) | CM(26) | このエントリーを含むはてなブックマーク

東京Vに練馬区新スタジアムへ移転構想も…「としまえん」敷地の一部に三万人規模のスタジアム建設計画

1 名前:すてきな夜空φ ★[sage]:2010/09/11(土) 06:09:58 ID:???0
201007map2.jpg
 深刻な経営難にあるJ2東京Vに、新スタジアムへの移転構想があることが10日、明らかになった。東京都練馬区が進めている「ねりま未来プロジェクト」の1つに3万人収容規模の新スタジアム建設計画があり、そこを東京Vの新しいホームスタジアムにするべく、水面下で誘致の動きがあるもの。東京Vは6月からJリーグ主導で経営再建中で、今後の成り行きが注目される。

 チーム存続が危ぶまれている東京Vに、新スタジアムへの移転構想が持ち上がっていることが明らかになった。

 練馬区が計画しているのは、国内有数の巨大遊園地「としまえん」(練馬区向山)の敷地の一部に収容3万人規模の新スタジアムを建設するもので、早ければ14年の完成が目標。関係者によると「練馬区の活性化につながる開発計画の一つがスタジアム建設」で、現在、練馬区ととしまえんを運営する西武グループが水面下で協議中。東京Vの選手や下部組織の保護者にも説明済みという。

ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/09/11/01.html

[タグ] 東京V スタジアム
[ 2010/09/12 ] Jリーグ | TB(0) | CM(14) | このエントリーを含むはてなブックマーク

山形のNDスタが猛暑の影響で“砂漠化”…仙台のユアスタを羨ましがる

1 名前:鳥φ ★[sage]:2010/08/26(木) 12:24:06 ID:???0
p-sc-tp0-20100826-670499.jpg
 山形のホーム、NDスタが“砂漠化”している。

 山形のホーム、NDスタが“砂漠化”している。猛暑続きの影響で、寒冷地仕様の芝が根腐れを起こし、ピッチの大部分で地肌が現れている。山形の選手はもちろん、対戦相手からも“苦情”が漏れている。けがや故障を引き起こす原因ともなるだけに、早急な改善策が必要だ。

 W杯中断が明けた7月以降、部分的に芝の張り替えを2度行ったが、好転していない。もともと水はけが悪い土台の上に、新しい芝を載せても「土の中でお湯になって、根が死ぬ」(クラブ関係者)。根本的な解決がなされず、張り替えてきた芝自体が、成育が追いつかず品薄状態だ。

 選手のストレスも増すばかりだ。

 DF宮本 芝の切れ目にボールが当たると、急に弾まなくなる。

 試合中に、あり得ない空振りにつながったことを明かした。

 GK清水 管理が少し努力不足だと思う。ゴール前がボコボコしてて、ミスが失点につながるから怖い。

 同じように猛暑続きのユアスタは芝が青いことを掲げ、隣の芝をうらやましがった。

 小林監督はもちろん、22日に対戦した神戸三浦監督も「グラウンドが悪く、やり方を変えた」と口をそろえ、戦術変更を余儀なくされた。芝がめくり上がり、内転筋の疲れが大きくなり、故障を誘発する。Jの指導も受け改善に取り組んでいるものの、毎年ピッチの悪化が繰り返す。不評が続けば、選手補強にも悪影響が出る大きな問題だ。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20100826-670499.html

[タグ] 山形 スタジアム
[ 2010/08/27 ] Jリーグ | TB(0) | CM(13) | このエントリーを含むはてなブックマーク

【JFL】「レンガ3万個で米子市に新スタジアムを!」 ガイナーレ鳥取が「野人続々プロジェクト」を発表

1 名前:アフリカンフラグフィッシュφ ★[]:2010/07/26(月) 19:16:36 ID:???0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000018-spnavi-socchttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000018-spnavi-socc

20100726-00000018-spnavi-socc-view-000.jpg
 26日、JFLのガイナーレ鳥取が東京都内で「野人続々プロジェクト」の発表会見を行った。これは、Jリーグ昇格を目指す同クラブが、鳥取県米子市に「YAJINスタジアム」なる6000人収容の新スタジアムを設立すべく、広く個人の協賛金を募るというもの。「野人」とはもちろん、昨年8月に鳥取に加入した元日本代表・岡野雅行のニックネームである。会見には岡野本人と、運営会社SC鳥取の塚野真樹代表が登壇し、その型破りなプロジェクトの概要と幅広い協賛を呼びかけた。

 Jリーグ準加盟チームである鳥取は、県東部の鳥取市にある「とりぎんバードスタジアム」をメーン会場としている。収容人数1万6000のサッカー専用で、十分にJリーグの規定を満たしており、本来であれば新たなスタジアムの必要性はない。しかしこのクラブは、もともと県西部の米子市を発祥の地としており、「聖地」と呼ばれる「どらドラパーク東山陸上競技場」は、わずか2000人収容の小さなスタジアム。クラブがJに昇格すると、米子では試合が行われなくなることは必至であった。そこで地元のファンが中心となり、施設改修のための署名2万5000人分を市に提出。だが、すでに県内にバードスタジアムがある上に市の財政状況も厳しいとあって、実現は困難と思われた。

 そこで新たに浮上したのが、米子市安倍のゴルフ場跡地に6000人規模の新スタジアムを建設する案。砂地をならして芝を植える整備が簡単であることに加え、地面を掘って客席を作る工法であれば「3億円でできる」という試算が出た。「夢の環境整備がわずか3億円でできる。1人1万円で3万人。夢を訴えれば、何とかなる金額」と塚野代表。そのアイデアを岡野に話したところ、本人も大いに共鳴してアピールに一肌脱ぐことを即決したため、ここに「野人続々プロジェクト」がスタートした。

(つづく)

C大阪が使用するキンチョウスタジアムに安全面の問題が浮上!ホームゴール裏からピッチへの侵入が容易

1 名前:すてきな夜空φ ★[sage]:2010/07/04(日) 06:52:36 ID:???0
00063621-B.jpg
 C大阪が8月8日の川崎戦から使用するキンチョウスタジアムに安全面に問題が浮上した。

 内覧会が3日行われ、関係者は「臨場感と一体感はJ屈指」と話したように、ホームサポーター立ち見席からピッチまでの距離は8・5メートルと近い。しかし、柵などがなく、ピッチへの侵入は容易で安全面が心配される。

 「C大阪のサポーターはおとなしい。うちでないと出来ない設計」と、比較的平穏なチームサポーターを信用しての設計だが、保証はない。キンチョウスタジアムは、長居スタジアムに隣接する長居球技場をクラブが1億6000万円で改修し、命名権を大日本除虫菊株式会社と締結した。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20100704-OHT1T00016.htm
J's GOALより
http://www.jsgoal.jp/photo/00063600/00063621-B.jpg

[タグ] C大阪 スタジアム
[ 2010/07/07 ] Jリーグ | TB(0) | CM(15) | このエントリーを含むはてなブックマーク











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。