2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

川崎・MF中村憲剛、トルコ1部の強豪カイセリスポルが2億円オファー 監督が獲得を熱望

1 名前:( ´ヮ`)<わはーφ ★[sage]:2010/12/09(木) 12:20:27 ID:???0
20101209-141222-1-L.jpg
 川崎の日本代表MF中村憲剛(30)に、トルコ1部リーグ4位につけている強豪カイセリスポルが獲得オファーをだすことが8日、分かった。関係者によると、ショタ・アルベラーゼ監督(37)が直々に獲得を熱望、欧州チャンピオンズリーグ出場権獲得への切り札に考えており、年俸総額約2億円のオファーとなるという。また、クラブ側は熱意を伝えるため、来週にも憲剛をトルコへ招待し、施設見学させることを計画している。

 欧州から超VIP待遇のオファーが届く。カイセリスポルは国内リーグで現在4位につけている。トルコ1部リーグの欧州CL出場権は2位以内に与えられるため、憲剛が切り札に指名された。年俸総額は約2億円という破格の条件を提示するという。

 指揮官自ら獲得を熱望している。アルベラーゼ監督は、来年1月の移籍市場での補強候補として、憲剛とベンフィカの元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマール(31)に絞って、調査をしてきた。このほど、局面を打開できるスルーパスだけでなく、ゴール前へ飛び出す動きと卓越した戦術眼を持つ憲剛に決め、ゴーサインを出した。

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20101209-OHT1T00115.htm


スポンサーサイト

川崎・MF中村憲剛&MF稲本潤一&GK川島永嗣、W杯代表“内定”

1 名前:トリニダート小鳩φ ★[sage]:2010/04/20(火) 07:56:55 ID:???0
10_mem_14.jpg
 川崎MF中村が19日、GK川島、MF稲本とともに、日本代表のメディカルチェックを受診。南アフリカでの高地順応性などをチェックした。

2月23日にあごを骨折。一時はW杯メンバー入りも危ぶまれていたが、今月7日に完全合流し、18日の浦和戦では後半から途中出場した。「次はスタートからも考えたい」と高畠監督は24日の神戸戦(等々力)での先発を示唆。W杯メンバー入りが現実的になってきた。(東京都内)

SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/soccer/news/100420/scc1004200502000-n1.htm


10_mem_01.jpg 10_mem_20.jpg
http://www.frontale.co.jp/goto_game/2010/img_kf/10_mem_14.jpg
http://www.frontale.co.jp/goto_game/2010/img_kf/10_mem_20.jpg
http://www.frontale.co.jp/goto_game/2010/img_kf/10_mem_01.jpg


[ 2010/04/21 ] 日本代表 | TB(0) | CM(11) | このエントリーを含むはてなブックマーク

AFC年間最優秀プレーヤー2009候補者が発表、日本からは中村憲剛(川崎)と遠藤保仁(大阪)、そして名古屋の吉田麻也の3人

1 名前:臣亮言φ ★:2009/10/08(木) 18:46:22 ID:???0
aard2009logo.jpg

AFC年間最優秀プレーヤー2009候補者が発表される


クアラルンプール:AFCが今年のAFC年間最優秀プレーヤーの候補選手(第1回リスト)15名の名前を発表。

日本からは、同国代表の中村憲剛(川崎フロンターレ)と遠藤保仁(ガンバ大阪)、そしてAFCチャンピオンズリーグベスト4進出を決めている名古屋グランパスの吉田麻也の3人の候補が上がっているこのリスト、11月末の表彰式までのマッチデー毎に更新される予定。

サウジアラビアと北朝鮮からは2名、バーレーン、イラン、シリア、中国、インドネシア、カタール、ウズベキスタン、モルディブからはそれぞれ1名ずつが候補となっている。

川崎とG大阪はすでにAFCチャンピオンズリーグからは姿を消しているが、中村と遠藤はAFCアジアカップ2011予選大会での2試合(いずれも香港戦)を控えており、ここでの活躍も期待されている。

W杯予選大陸間プレーオフを控えるバーレーン代表のサイェド・モハメド・アドナンや、イラン代表でセパハン所属のハディ・アギリは守備の要として実力を発揮してきた。

サウジアラビアのナッセル・アル・シャムラニとモハッメド・ノア、北朝鮮のホン・ヨンジョとリ・ミョングク、シリアのフィラス・アル・カティブ、中国のリー・ウェイフェン、インドネシアのマルクス・リヒヒナ、カタール代表とウム・サラルGKババ・マリク、ウズベキスタンのアレクサンダー・ゲインリッヒ、モルディブのアシュファク・アリもリスト入り。

このアジア最高の栄誉を受けるプレーヤーは11月24日にクアラルンプールのシャングリラホテルで行われるAFC年間アワードの席で発表される。


http://www.the-afc.com/jp/afc-annual-awards-2009/25559-afc-player-of-the-year-2009-nominees-first-list-announced

>>2以降に続く

中村憲剛&長谷部誠、新Wボランチで勝ちにいく! 岡田監督「違和感はない」と手応え

1( ´ヮ`)<わはーφ ★:2008/09/05(金) 10:28:36 ID:???0
 日本代表は3日、W杯アジア最終予選初戦のバーレーン戦(6日)に向け、マナマ市内で非公開練習を行った。岡田武史監督(52)は紅白戦でMF中村憲剛(27=川崎)、 MF長谷部誠(24=ボルフスブルク)の新ダブルボランチをテスト。

中盤の底に攻撃的な2人を並べる布陣を敷き、リスク覚悟で勝ち点3を奪いに行く方針を固めた。 引き分け狙いは頭にない。勝利だけを追求する岡田監督の姿勢が布陣に表れていた。非公開で行われた紅白戦。主力組のボランチには初めての組み合わせとなる中村憲、長谷部の攻撃的な2人が並んだ。岡田監督は「暑くてプレスが効かないなら、攻撃の時間を長くすればいい」とカウンター攻撃を食らうリスク覚悟で攻撃的采配を振る方針を示唆。「最終的なメンバーは当日に決める」とした上で「違和感はない」と新ダブルボランチへの手応えを口にした。

 アジア3次予選でボランチの中心を担った遠藤は、ウイルス感染症から復帰したばかりで万全とはいえない。黒星発進だけは避けたい最終予選初戦で、代役に守備的な今野らを起用する可能性もあったが、指揮官は中村憲、長谷部を中盤の底に置くことでアウェーでも攻撃的に戦う意思を鮮明にした。キープ力、展開力に優れた2人の起用はポゼッション(支配率)を高める効果も期待でき、試合開始時間の午後9時半でも気温30度、湿度70%を 超えることが予想される猛暑の対策にもなる。

 自身初のバーレーン戦となる長谷部は独自のルートで相手情報を入手。7月にオーストリアで行われたバーレーン代表―シャルケ戦の練習試合を視察したドイツの関係者から細かい特徴などのレクチャーを受け「いいチームだと聞いているが、引き分けで満足する選手は1人もいない。勝ち点3を取るために攻撃的に戦う」と力を込めた。

 3度目のバーレーン戦となる中村憲は「頭の整理はできてきている。11人が連動することが重要になる」と自信をみせた。3次予選での対戦はアウェーで0―1、ホームで1―0と五分。最終予選の行方を占う重要な一戦で、新ダブルボランチがタクトを振る。

ソース:スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/09/05/01.html

五輪OA枠に川崎・中村憲剛招集案浮上 緊急入院のG大阪・遠藤保仁を招集できなくなった場合

1丁稚ですがφ ★:2008/07/03(木) 10:08:28 ID:???0
北京五輪で24歳以上の選手を3人まで起用出来るオーバーエージ(OA)枠でU―23日本代表に選出された日本代表MF遠藤保仁(28)=G大阪=が2日、発熱などの体調不良が改善されず、西宮市内の病院に緊急入院した。

もし、遠藤を招集できなくなった場合は2つの可能性が考えられる。一つは遠藤と同じく 中盤にアクセントを与えられるMF中村憲(川崎)の招集だ。U―23日本代表の反町康治監督(44)は「(U―23の攻撃は)一辺倒なところがある。ちょっと中盤で変化をつけてくれる。夏場の試合は一辺倒だと疲れやすい」と遠藤を評価していた。代役が務まるのは、中村憲だけといえる。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。