2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

おそらく“世界最長身”!千葉が身長204cmの元ノルウェー代表FWトル・ホグネ・オーロイを獲得へ

1 名前:すてきな夜空φ ★[sage]:2010/12/18(土) 11:33:27 ID:???0
1233055550773_117.jpg
 J2千葉が“世界最長身FW”を獲得することが17日、分かった。身長204センチの元ノルウェー代表トル・ホグネ・オーロイ(33=同国1部オーレスン)で、この日、ノルウェー国内の複数メディアでJ入りが報じられた。契約の細部を詰め、近日中に仮契約を結ぶ。

 千葉は今季序盤から、代理人に頼らず欧州にネットワークを張り巡らせた独自ルートで人材を発掘。Jの最長身FWケネディ(名古屋)を10センチ上回る圧倒的な高さで、千葉関係者は「フィールドプレーヤーではおそらく世界最長身だろう」と話しており、来季J1昇格の切り札となる。

ソースはhttp://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20101218-714865.html

スポンサーサイト
[ 2010/12/18 ] Jリーグ | TB(0) | CM(29) | このエントリーを含むはてなブックマーク

現在J2で4位の千葉、江尻篤彦監督が今季限りで退任…後任にオランダ人のドワイト・ローデヴェーヘス氏の就任が有力

1 名前:すてきな夜空φ ★[sage]:2010/11/19(金) 06:29:00 ID:???0
KFullNormal20101119072_l.jpg
 J2千葉の江尻篤彦監督(43)が今季限りで退任することが18日、明らかになった。19日にも正式発表される。

 選手時代を古河電工、市原(現千葉)と一筋に過ごした江尻監督は、J1時代の昨年7月にコーチから昇格。J2に降格した今季も引き続き指揮を執り、リスクを冒してもつなぐ攻撃サッカーで、ここまで16勝6分け10敗で昇格圏に勝ち点5差の4位につけている。

 契約も来季まで残っているが、クラブ側は今季の目標だった優勝を逃したことから契約を更新しない方針を決めた。ただ、残り4試合の結果次第ではJ1昇格の可能性を残しているだけに、極めて異例なタイミングでの退任発表となる。

 なお、後任監督には07年まで2年間、フェルフォーセン監督の下で名古屋のコーチを務めたオランダ人のドワイト・ローデヴェーヘス氏(53)の就任が有力となっている。

ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/11/19/01.html
今季限りで退任する江尻監督(右)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/11/19/images/KFullNormal20101119072_l.jpg

千葉の元日本代表・FW巻誠一郎、ロシアリーグのアムカル・ペルミに移籍!千葉愛より海外挑戦の夢追う決断

1 名前:すてきな夜空φ ★[sage]:2010/07/16(金) 06:06:50 ID:???0
KFullNormal20100716025_l.jpg
 J2千葉の元日本代表FW巻誠一郎(29)がロシアリーグのアムカル・ペルミに移籍することが15日、分かった。すでに基本合意に達しており、近日中に正式発表される見通しだ。今季はリーグ中断前の16試合で先発5試合と出場機会に恵まれず無得点。1年でのチームのJ1復帰を目指してきたが、若返りを図るクラブの方針に合わなかったこともあり、海外挑戦という自身の夢を追う決断を下した。

 “千葉一筋”を貫いてきた巻が海外挑戦を決断した。ロシアリーグ関係者によると、アムカル・ペルミが今夏の補強の目玉候補としてリストアップ。巻は今季終了まで千葉と契約を残すが、ロシアリーグのクラブは資金が豊富なこともあり、交渉は基本合意に達しているという。ロシアでプレーする日本人はCSKAモスクワの本田に次いで2人目。本田のW杯南アフリカ大会での活躍で、ロシア国内での日本人選手に対する評価はさらに上がっている。CSKAモスクワとアムカル・ペルミは11月28日のリーグ最終節で対戦が組まれており、本田がCSKAモスクワに残留すれば巻との直接対決も注目を集めそうだ。

 巻は駒大から03年に千葉に入団。オシム元監督に才能を見いだされ、高さと前線からの献身的な守備を武器に05、06年のナビスコ杯連覇などに貢献した。昨季チームのJ2降格が決まった際には大宮やJ2熊本など複数クラブから獲得に興味を示されたが、千葉への愛を貫き残留を決断。だが、今季はここまで先発わずか5試合と出場機会に恵まれなかった。若返りを図るクラブの方針に合わなかった形だが、日本代表の岡田監督がW杯メンバー最後の一人として矢野か巻か最後まで悩んでいたという情報もあり、実力は衰えていない。

続きは>>2
ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/07/16/01.html
ロシアリーグのアムカル・ペルミに移籍する巻誠一郎

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/07/16/images/KFullNormal20100716025_l.jpg

グルノーブル・FW伊藤翔を巡りJクラブが争奪戦!神戸・浦和・柏・千葉などが獲得へ動く…神戸と柏はフランスへスタッフ派遣

1 名前:すてきな夜空φ ★[sage]:2010/05/15(土) 08:56:52 ID:???0
shoito2.jpg
 2014年W杯のエースのFW伊藤翔(21)=グルノーブル=をめぐり、複数のJクラブが争奪戦を繰り広げていることが14日、分かった。07年1月に中京大中京高からグルノーブルに入団した伊藤は、今夏で契約が満了。移籍金がかからないこともあり、神戸、浦和、J2の柏、千葉などが獲得に向けて動き出している。

 伊藤は、5日のランス戦で念願のフランス1部リーグ戦デビューを果たした。今季で3年半の契約が切れる21歳の有望株に対し、水面下でJクラブの争奪戦が激化。特に神戸と柏は、すでにフランスへスタッフを派遣し、獲得の可能性を探っている。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20100514-OHT1T00293.htm

12年目を迎えるJ2の魅力 昇格の最有力候補は柏レイソルとジェフ千葉

1 名前:鳥φ ★[sage]:2010/03/04(木) 15:45:58 ID:???0
00058079-B.jpg
 バンクーバー五輪の興奮が冷めやらぬ中、今週末にいよいよJリーグが開幕を迎えようとしている。今年はワールドカップ(W杯)イヤーということに加え、中村俊輔や稲本潤一といったスター選手がJリーグ復帰を果たすなど、昨季以上の熱気を帯びつつある。

 だが、JリーグとはJ1とJ2で構成されていることを忘れてはいけない。J2を知らずしてJリーグを語ることなかれ。おそらくこれから多くの人の目はJ1へ向かうことだろう。だが、そのついでといってはなんだが、ぜひともJ2にも目を向けてほしい。昇格へ向けてのデッドヒート、新たなる才能の原石の登場、そして規模は小さいながらも地域に密着して成長しようとする姿など、J1とはまた違った面白さがそこかしこに転がっているのだ。J2の楽しみ方を知れば、サッカーはもっと面白くなる。

 昨季のJ2は最終節で2点差をひっくり返して勝ち点1差で追いすがるヴァンフォーレ甲府を退け、湘南ベルマーレが昇格を果たすという劇的な展開で幕を閉じた。そして今季も、それに勝るとも劣らない激闘が繰り広げられるはずだ。

 今季は降格組の柏レイソルとジェフ千葉の戦力が頭一つ抜け出しており、昇格の最有力候補である。その2チームを他チームが追う展開となるだろう。1月17日に行われた新体制記者会見の場で甲府の佐久間悟ゼネラルマネジャー(GM)が語った展望が大方の予想だ。

「今年のJ2リーグは大きく分けて3つのグループに分かれると予想しています。Aグループは柏と千葉、外国人選手(フェルナンジーニョ※その後、ベガルタ仙台へ移籍)が残れば大分トリニータも入ると思っています。Bグループはコンサドーレ札幌、横浜FC、徳島ヴォルティス、カターレ富山、アビスパ福岡、サガン鳥栖と甲府。そして、Cグループはそれ以外になるのではないでしょうか」

(続く)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/2010/text/201003040001-spnavi_1.html


[タグ] J2 千葉
[ 2010/03/05 ] Jリーグ | TB(0) | CM(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

第16回ちばぎんカップ 千葉がPK戦を制し2年ぶり柏に勝利!“ペルーの宝”澤昌克先制ゴールも[02/21]

1 名前:すてきな夜空φ ★:2010/02/21(日) 21:29:04 ID:???0
00057609-B.jpg
2月21日(日) Jリーグプレシーズンマッチ
 第16回ちばぎんカップ

千葉 1 - 1(PK 4 - 3)柏 (14:00/フクアリ/14,567人)
 0-1 4' 澤 昌克(柏)
 1-1 36' アレックス(千葉)


http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00096883.html

◆ジェフユナイテッド千葉
GK: 1. 岡本昌弘
DF: 2. 坂本將貴
DF: 23. 益山司
DF: 33. 茶野隆行
DF: 27. 渡邊圭二 →14. 倉田秋(後半19分)
MF: 6. 山口慶
MF: 7. 佐藤勇人
MF: 10. 工藤浩平 24. 太田圭輔(後半34分)
MF: 3. アレックス
MF: 9. 深井正樹 →19. 村井慎二(後半25分)
FW: 18. 巻誠一郎

◆柏レイソル
GK: 21. 菅野孝憲
DF: 13. 小林祐三
DF: 3. 近藤直也
DF: 30. 酒井宏樹
DF: 23. 藏川洋平
MF: 8. 澤昌克
MF: 7. 大谷秀和 →→20. 茨田陽生(後半16分)
MF: 28. 栗澤僚一
MF: 17. 林陵平 →15. 菅沼実(後半15分)
FW: 9. 北嶋秀朗 →4. アルセウ(後半0分)
FW: 10. フランサ


http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/tools/page_store/sokuhou_index.html
第16回ちばぎんカップ 過去の対戦成績
http://www.chiba-fa.gr.jp/chibagincup/record.html


[ 2010/02/22 ] Jリーグ | TB(0) | CM(7) | このエントリーを含むはてなブックマーク










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。