2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

安田理大、G大阪の広島・槙野智章獲りを電話で“アシスト”「ほかの誰が来るよりうれしい」

1 名前:すてきな夜空φ ★[sage]:2010/10/15(金) 08:12:33 ID:???0
500434.jpg
 G大阪が目指している広島の日本代表DF槙野の獲得を、調子乗り世代と言われた07年U―20W杯で一緒だった親友のDF安田が14日、電話で“援護射撃”する。

「中学のときから一番仲のいい選手。ほかの誰が来るよりうれしい。このあと電話してみます」と直接電話することを明かした。

加入が実現すればポジションを争うが「ライバルだけど来たら面白くなる」と受けて立つ構えも見せた。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20101014-OHT1T00292.htm

スポンサーサイト
[ 2010/10/15 ] Jリーグ | TB(0) | CM(22) | このエントリーを含むはてなブックマーク

G大阪・安田理大、天皇杯・鳥栖戦で“永遠のガキ大将”GK室拓哉と10数年ぶりの再会を果たす

1 名前:すてきな夜空φ ★:2009/11/15(日) 09:32:27 ID:???0
今日の鳥栖戦で10数年ぶりの再会を果たしました。
その相手は・・・
昨日のブログでもちょっと書いたけど、鳥栖のGKの室くんです。

室くんとは中学2年まで一緒のマンションに住んでいました。
歳は6コ違いやけど、毎日、ホンマに毎日一緒に遊んでいました。
小学生の6歳差といえば体の大きさも全然違う。
室くんは大きくて、何をしても適わない、俺の中では憧れのお兄ちゃんでした。
そんな室くんはガキ大将でした。
いい事から悪い事までいろんなことを教えてもらいました。
時には一緒に工事現場からエロ本をかっぱらって読み漁り。
時には理由も分からないままボコボコにされて泣かされたりもしました。
でも初めて俺にサッカーを教えてくれたのも室くんでした。

でも6歳違いということもあり、いつの間にか会う機会も少なくなり、自然に、
気付けば会わなくなっていました。
お母さんの話とか、周りの友達の話から、室くんが東京Vの強化指定になった
という噂を聞きました。
そのときは「室くんすげぇなぁ。」とか「Jリーグで室くんがプレーしてるの見たいなぁ。」
とかいう風に、俺はサッカー選手になると思っていたけど、自分と対戦とかそんな風には
全然思っていませんでした。

そして俺もガンバでプロになりました。
室くんは鳥栖に移籍して、試合にもコンスタントに出場するようになっていました。
でもJ1とJ2っていうのもあり、俺はやっぱり対戦とかっていうのは全然考えていませんでした。

続きは>>2-5くらい
安田理大オフィシャルブログより http://blog.lirionet.jp/yasuda/2009/11/post-a029.html

G大阪・安田理大がC・ロナウドとユニホーム交換「対峙した選手と交換しようと思っていた。だからロナウドしかおらんやろ」

1 名前:すてきな夜空φ ★:2008/12/19(金) 05:56:07 ID:???0
sca0812190506001-p1.jpg
トヨタ・クラブW杯第5日(18日、横浜国際総合競技場)
お宝ゲットだ!! G大阪のDF安田理が試合後のユニホーム交換で
マンチェスターUの背番号「7」を手に入れた。

試合中はMFのC・ロナウドと激しいバトルを展開。
「むっちゃ速かった。あのスピードは今まで感じたことがなかった」
と舌を巻いたが、自身も攻撃参加で見せ場を作った。
「対峙した選手と交換しようと思っていた。だからロナウドしかおらんやろ」
と安田理。
お宝を満足げにカバンの中にしまった。]

ソースはhttp://www.sanspo.com/soccer/news/081219/sca0812190506001-n1.htm
画像はhttp://www.sanspo.com/soccer/images/081219/sca0812190506001-p1.jpg


G大阪・安田理大「世界レベルを感じた」「もう試合に出られへんのとちゃうかな」プロ生活最大の危機感を口にする

1すてきな夜空φ ★:2008/07/31(木) 06:29:17 ID:???0
G大阪の北京五輪代表DF安田理大(20)が30日、プロ生活最大の危機感を口にした。左サイドバックで先発出場したアルゼンチン戦(29日・国立)では失点のシーンに関与。「世界レベルを感じた。ものすごく危機感がある」と表情を引き締めた。

都内から帰阪したこの日は、G大阪―アルセナル戦をスタンド観戦。「もう試合に出られへんのとちゃうかな」と珍しく“弱気の虫”をのぞかせながらも「しっかり修正してアピールしたい」と巻き返しを誓った。


ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080731-OHT1T00077.htm

[タグ] 安田理大 G大阪
[ 2008/07/31 ] 五輪・年代別 | TB(0) | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。