スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

犬飼基昭会長「ラグビーに学べ」倒れないサッカー目指し小野剛技術委員長を平尾誠二理事に“弟子入り”プラン

1すてきな夜空φ ★:2008/07/26(土) 06:48:56 ID:???0
日本サッカー協会の犬飼基昭会長(66)が、小野剛・技術委員長(45)を、ラグビー元日本代表監督でもある平尾誠二理事(45)=神戸製鋼総監督=に“弟子入り”させるプランを持っていることが25日、分かった。指令を受けた小野委員長はすでに平尾理事に連絡。競技の垣根を超えた強化策を取り入れる。

日本サッカー界の新リーダーが具体的な仕事に乗り出した。それは「倒れないサッカー」だ。「ラグビーでは倒れたら恥だという考えが選手全員に根付いている。小野委員長には平尾さんから倒れないための技術、精神面を学んでもらおうと考えている」と言う会長に、小野委員長も「平尾さんは体の小さい日本人がゴツい相手といかに戦うか、常に考えてます。サッカーにないものを学びたい」と話した。

犬飼会長は、技術だけではなく、審判、判定についても活発な意見交換を考えている。「倒れたからと言ってむやみに笛を吹くことはどうだろうか。松崎(康弘)審判委員長にも平尾さんにラグビー界の意見を聞くように言った」と明かした。サッカーに生かせるラグビーの技術を学ぶ新しいトライは、日本サッカーに新風を巻き起こすことが期待される。


ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/etc/news/20080726-OHT1T00054.htm

スポンサーサイト
[ 2008/07/26 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

オシム氏、日本代表監督復帰を熱望…クロアチア紙の取材で語る クラブチーム監督就任も「希望の1つ」

1すてきな夜空φ ★:2008/07/26(土) 06:37:48 ID:???0
日本協会アドバイザーのイビチャ・オシム氏(67)が日本代表監督復帰に意欲を示した。 オーストリアでリハビリ中のオシム氏はクロアチアのベチェルニ・リースト紙の 取材に応じ、「日本をW杯に連れて行きたいか」という質問に「第一にそれを強く望んでいる」と答えた。さらに「それをするためには、まず体調が万全にならなければ
いけない。日本とともにW杯に行ければ、私が完全に回復したことを意味する」と付け加えた。

6月の日本協会アドバイザー就任会見では「ベンチに座りたいという気持ちはある」と現場復帰への未練を口にしていたが、1日約10キロ歩けるようになるなどリハビリが順調に進んでいることで、復帰への思いを強くしたようだ。第1希望は代表監督復帰だが、クラブチームの監督就任も「希望の1つ」と語った。


ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/07/26/07.html


[タグ] オシム
[ 2008/07/26 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。