スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

VVV・本田圭佑、PSVなどが興味という報道に「浮かれてはいけない。浮かれてはいけない。そう自分に言い聞かせています」

1 名前:( ´ヮ`)<わはーφ ★:2009/01/31(土) 20:50:36 ID:???0
 オランダ2部リーグ首位のVVVはアイントホーフェンに6-0と快勝した。
 厳しい寒さにまるでピッチはアイススケートリンクのように凍りついた。浮き球を待つ
選手の足が後ろへ“ツー”と流れる。サイドでのつなぎのパスがちょっと横へずれただけで、
受け手は足を滑らせタッチラインの外へ体が運ばれてしまう。そんな最悪かつ危険な
ピッチ状態にいち早く対応できたVVVが、華麗なゴールショーをホームで披露し、
アイントホーフェンを沈めた。
『スターたちによるダンス・オン・ザ・アイス』。地元紙はこの夜のゴールショーをそう評した。

(中略)

 オランダの専門誌は「本田にはPSVのほかにもスペイン、ドイツ(そのひとつはケルン)、
日本からも引き合いが来ている」と報道する。本田はアイントホーフェン戦後、自分への
興味についてこう語った。
「興味を持たれていることについては非常にポジティブに考えている。それが実現できる
活躍を今後もしていかないといけない。あんまり楽観視していると痛い目に遭う。今やる
べきなのはチャンピオンになることのほかに、あくまで(移籍の話は)“うわさ”ととらえて
しっかり移籍のオファーが来るのを実現させること。浮かれてはいけない。浮かれては
いけない。そう自分に言い聞かせています」

ソース:スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20090131-00000017-spnavi-socc.html


スポンサーサイト
[タグ] 本田圭佑 VVV
[ 2009/01/31 ] 海外日本人選手 | TB(0) | CM(2) | このエントリーを含むはてなブックマーク

【プレミア】監督がインタビューで選手の名前を正しく発音できず→選手「侮辱だ!」→退団を表明(他クラブからオファーなし)

1 名前:ユリゲラー浣腸φ ★:2009/01/31(土) 18:17:54 ID:???0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090131-00000025-ism-socc

 現地時間29日(以下現地時間)、ニューカッスル(イングランド)に所属するフランス人MF
シャルル・エンゾグビア(22)が「ジョー・キニアー監督に侮辱された」として退団を表明。
プレミアリーグでの低迷と、FWマイケル・オーウェンら主力の長期離脱で苦しむ同クラブがさ
らなる混乱に見舞われている。ロイター通信が報じた。

 エンゾグビアは英『スカイスポーツニュース』宛てに声明を送り、そのなかで「まず最初に、
クラブを去りたいという自分の願いについて、ファンに詫びたいと思う。しかし、自分はジョー・
キニアー監督に侮辱された。彼が監督を務める限り、二度とここでプレーするつもりはない」
と強い調子でキニアー監督を非難した。

 同選手はさらに「いくつかのオファーが届いていることをクラブ側は知っている。そのうち
のひとつを彼らは受け入れるべきだ」と、クラブとの決別も宣言。ただし、どのような侮辱を
受けたのか、詳細は記されていなかったという。

 これを受け、キニアー監督もクラブを通じてコメントを発表。「『シャルルが侮辱を受けた
との声明を発表した』と聞かされ、信じられなかった。どうやら私が(28日の)マンチェスター
C戦のあとのインタビューで、彼の名前を正しく発音しなかったというだけのことらしいが」
と困惑した様子を示し、「確かに私は舌がよく回らない。選手名を発音ミスするたびに1ポン
ド貰えるとしたら、相当な金持ちになれるくらいだ」と冗談を交え、自分はしょっちゅう言い
間違いをしていると語っている。

 そのエンゾグビアの移籍についてだが、キニアー監督は「本人がこの1月に移籍を考えてい
ると表明したことで、確かに多くの問い合わせがあった。しかし、正式なオファーはひとつも
届いていないというのが本当のところだ」と応じている。

【オランダ】VVV本田圭佑が1ゴール、今季11点目

1 名前:色白刑事φ ★:2009/01/31(土) 11:15:10 ID:???0
【ロンドン30日時事】サッカーのオランダ2部リーグで、MF本田圭佑が所属する
VVVフェンロは30日、ホームでアイントホーフェンに6-0で大勝した。先発した
本田は前半10分に今季11点目となる先制ゴールを決めるなど、4-0とリード
した後半23分までプレーし、勝利に貢献した。

[ 時事通信 2009年1月31日 10:28 ]

ソース:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20090131-00000052-jij-spo.html


[タグ] 本田圭佑 VVV
[ 2009/01/31 ] 海外日本人選手 | TB(0) | CM(5) | このエントリーを含むはてなブックマーク

J1山形、サカダイで断トツの最下位と予想される

1 名前: ◆KOSTI/KK5w @片山木φ ★:2009/01/31(土) 16:12:40 ID:???0

 雲仙キャンプ中のモンテディオ山形イレブンが30日、予想を覆してのJ1残留を誓った。
初のステージに挑むモンテに対し、ここまでの世間の見方は厳しい。
中でも、今週号のサッカー専門誌「週刊サッカーダイジェスト」では、早くも解説者、ライターから
断トツの最下位と予想された。小林伸二監督(48)は「やってみないと分からない」と反発。
生き残りに自信を見せた。

 評価が低いことは発奮材料でしかない。小林監督は「やってみないと分からない。
誰も予想は出来ない」と、いつも通りの穏やかな口調で自信を漂わせた。

 今週号の「週刊~」は、闘争心を燃え上がらせるのに十分な内容だった。
解説者10人、ライター10人の順位予想で、20人全員がモンテを18チーム中18位と予想。
さらに、選手個人の能力を独自に測定し、チームごとにポイントを付けたランクでも断トツの最下位。
トップのG大阪が1139ポイントなのに対して、山形はわずかに18ポイント。
過去に例のない低評価だ。

 しかし、指揮官は「まぁ見とけよ、ってことにしておこう」とニヤリ。
昨年も、開幕前にはモンテをJ2の中位に予想する声が多かったが、2位に入った。
「個の力に頼って上がってきたチームではない。そういう方が、ある程度の結果が出る」と断言。
「ビッグクラブにアウェーで勝てば、スタジアムは静かになる」と早くも強豪撃破のイメージまで
膨らませる。

 「若いチームだが、ダイナミックにやらせたい。不安もあるが期待も大きい」と小林監督。
J1経験者のMF宮沢も「厳しい戦いになるけど、J1の雰囲気を楽しまないといけない」と
余裕の笑み。今年も、周囲の雑音は自らの力で封じ込める。


TITLE:スポーツ報知
URL:http://hochi.yomiuri.co.jp/tohoku/soccer/news/20090131-OHT1T00097.htm


[タグ] 山形
[ 2009/01/31 ] Jリーグ | TB(0) | CM(2) | このエントリーを含むはてなブックマーク

闘莉王、バーレーン戦のネット観戦を試みるも接続に失敗「コンピューターがつなげなかった。力不足だった」と苦笑

1 名前:( ´ヮ`)<わはーφ ★:2009/01/29(木) 23:32:33 ID:???0
 バーレーン戦の敗戦が、J1浦和のDF田中マルクス闘莉王(27)の闘志に火をつけた。
29日、さいたま市内の練習場で、招集が確実視される2月1日からの日本代表千葉合宿へ
向けて調整。「オレのせいで負けた」と受け止め、W杯アジア最終予選オーストラリア戦
(2月11日、日産ス)への並々ならぬ決意を表現した。

 屈辱の一戦は、映像では見られなかった。地上波放送がなかったため、インターネット
配信映像での視聴を試みたが、接続に失敗してしまった。「コンピューターがつなげなかった。
力不足だった」と苦笑い。代わりに深夜まで携帯電話をいじりながら結果をチェックしたという。

 昨オフの左ひざ手術の影響で、代表に合流できなかった自分を責めた。試合内容には
「見ていないから、どんな感じだったか分からない」と踏み込まず、セットプレーからの
失点にも「流れの中で崩されるよりは全然いい」と、仲間をかばうだけだった。

 屈辱を力に変える時間は十分にある。「まあ、いいんじゃないの。これがW杯予選
じゃなくてよかった」。ターゲットはあくまで2月11日。2月4日の親善試合フィンランド戦で
実戦復帰し、大一番に臨む青写真へ向け、闘莉王も調整のピッチを上げる。

ソース:デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/soccer/reds-urawa/2009/01/29/0001677749.shtml


インテル・DFサネッティ「髪型?乱れると落ち着かない。髪の薄い家系ではないので植毛の心配はなさそう」[01/29]

1 名前:依頼あり ◆kyaku/V3ok @自由席の観客φ ★:2009/01/29(木) 23:12:03 ID:???0
 インテルの主将DFハビエル・サネッティ(35)が、27日発売の月刊誌“Ok Salute”の
インタビューに応じ、自身のヘアースタイルへのこだわりについて語った。

 「コモ(ミラノ近郊の街)にあるお気に入りの理髪店で毎月、毛先を揃えてもらって
いるよ。スタイリングは毎朝欠かさないが、ジェルやクリームなどの整髪料は使っては
いない。水だけだよ。自分は几帳面な性格であり、妻のパオラからは『度を越えている』
と言われているよ(笑)。子供の頃から性格は全く変わっていない。髪の毛が乱れている
と落ち着かない…。この点はマニアックだと自覚しているよ。妻であっても頭を触られる
のは嫌なんだよ。髪に触れるのを許すことが出来るのは自分の子供たちだけだ」と
サネッティ。

 続けて「以前、スタイルストが新しい試みとして自分の髪の毛にジェルを塗り、写真撮影
に臨んだことがあったが、ヌード写真を撮られているのと同様の恥ずかしさを感じた。
出来上がった写真は、全く別人だった。自分のヘアースタイルはトレードマークだと思って
いる。髪を失うことになれば?十字を切って、心からそうならないことを神に祈る。幸い、
髪の薄い家系ではない。将来的にも植毛の心配はなさそうだ」と明かしている。

772563_biglandscape.jpg

画像:インテルの主将DFハビエル・サネッティ(uefa.comより)
http://jp.uefa.com/multimediafiles/photo/competitions/ucl/77/25/63/772563_biglandscape.jpg

ソース:Gazzetta.it.(livedoor スポーツ)
http://news.livedoor.com/article/detail/3994017/


[ 2009/01/30 ] イタリア | TB(0) | CM(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。