スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

【JFL】ガイナーレ鳥取、岡野雅行選手(TSWペガサス)移籍加入のお知らせ

1 名前:臣亮言φ ★:2009/07/31(金) 09:16:23 ID:???0

岡野雅行選手がTSWペガサス(香港)より移籍加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

氏名 岡野 雅行 (おかの まさゆき)
ポジション FW
出身地 神奈川県
生年月日 1972年7月25日 (37歳)
身長/体重 175cm / 71㎏
サッカー歴 松江日本大学高校(現:立正大学湘南高校) – 日本大学 – 浦和レッドダイアモンズ ー
         ヴィッセル神戸 – 浦和レッドダイアモンズ – TSWペガサス(香港)
代表歴 日本代表 25試合出場・2得点

出場記録
 年度 所属       リーグ 天皇杯   カップ戦
1994 浦和レッズ   J 35(3)   2(0)  3(0)
1995 浦和レッズ   J 44(5)   ー    3(0)
1996 浦和レッズ   J 30(11) 13(2) 3(2)
1997 浦和レッズ   J 23(4)  0(0)  2(1)
1998 浦和レッズ   J 34(7)  0(0)  2(1)
1999 浦和レッズ   J1 11(0) 4(0)  0(0)
2000 浦和レッズ   J2 26(6) 2(0)  4(1)
2001 浦和レッズ   J1 8(0)  1(0)  ー
     ヴィッセル神戸 J1 11(3) ー    2(0)
2002 ヴィッセル神戸 J1 24(1) 5(0)  1(0)
2003 ヴィッセル神戸 J1 23(0) 6(1)  2(0)
2004 浦和レッズ   J1 15(1) 8(2)  2(0)
2005 浦和レッズ   J1 20(1) 7(0)  4(0)
2006 浦和レッズ   J1 8(0)  6(0)  2(0)
2007 浦和レッズ   J1 11(0) 1(0)  1(0)
2008 浦和レッズ   J1 4(0) 3(0)   0(0)
2009 TSWペガサス 香港1部リーグ 9(1) 1(0) ー


【岡野選手のコメント】
ガイナーレ鳥取と基本合意できたことを嬉しく思います。
鳥取を優勝させて、Jリーグに昇格するため自分の力を100%発揮したいと思っています。
サポーターのみなさん、応援よろしくお願いいたします!!

http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/090731playerinfo/

スポンサーサイト

【コラム】ジョシュア・ケネディが示すターゲット・マンの重要性 ジェレミー・ウォーカー

1 名前:臣亮言φ ★:2009/07/30(木) 15:46:40 ID:???0

ケネディが示すターゲット・マンの重要性


2009年7月29日:土曜日、ジメジメした気候のなか、長く、曲がりくねった道のりを
埼玉スタジアム2002まで歩かなければならなかったが、
その苦労に報いるのに十分なプレーを、グランパスに入団したジョシュア・ケネディは見せてくれた。
この大男は観る者を失望させず、レッズのディフェンス陣を混乱に陥れ、
レッズ・ゴールでの山岸のひどいミスのおかげで自らもゴールを記録した。

雲をつくような長身のターゲット・マンたちは、
その高さゆえに言われなき非難のターゲットになることが往々にしてある。
「走れない。ボール・コントロールができない。パスの組み立てに加わることができない。
ヘディングしかできない」といった具合に。

しかし、そういった理由だけで長身選手をあっさり見限ってしまうサッカー通は愚かというほかはない。
たとえば、イングランド代表でのピーター・クラウチでの働きを見ればいい。

話を戻すと、ケネディ獲得はグランパスにとって大きな意味を持っている。
彼は自チームのディフェンダーにとっては格好の目印になり、
相手ディフェンダーにとっては確実に災厄の種となるからだ。
グランパスがプレッシャーをかけられていても、阿部が左足を一閃させて
50メートルのパスを出すだけで、プレッシャーが緩和される。
さらに攻撃の際、ボールの出しどころに困ったら
ペナルティエリアにボールを放り込み、すべてを任せればいいのだ。
土曜日、マギヌンがまったくその通りのことをし、ケネディが残りの仕事を引き受けた。
ペナルティエリア奥深くの位置の空中戦でもがき苦しむ坪井は、まるで溺れかけている人のようだった。


http://jeremy.footballjapan.jp/2009/07/post-8aff.html

>>2以降に続く

川崎・レナチーニョ、ゴールパフォーマンスは「佐々木希さんのCMのマネです。点を決めたらやろうと谷口と話していました」

1 名前:( ´ヮ`)<わはーφ ★:2009/07/30(木) 03:02:12 ID:???0
【ヤマザキナビスコカップ 川崎F vs 鹿島】試合終了後の各選手コメント

●レナチーニョ選手(川崎F)
「(ヘディングは)練習ですね。もちろんジュニーニョの素晴らしいクロスにも感謝してます。
 今日は試合前から難しい試合になる事はわかっていました。ただ、ゲーム中は勝つ
事だけを考えて戦っていました。
(ジュニーニョのゴールは)重要でした。あのゴールで勝てたと思います。
(ゴールパフォーマンスは)タニ(谷口)といつもやっているやつです。佐々木希さんの
CMのマネです。タニ(谷口)と歌っていますし、点を決めたらやろうとタニと話していました」

ソース:J's GOAL
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00086828.html


元アルゼンチン代表主将のソリンが現役引退

1 名前:シャルドネφ ★:2009/07/30(木) 15:29:23 ID:???0
299669_33_preview.jpg
 クルゼイロ(ブラジル)に所属する元アルゼンチン代表キャプテンのDFフアン・パブロ・ソリン(33)が現地時間28日、現役からの引退を発表した。ロイター通信が報じている。

 母国のアルヘンティノス・ジュニオルスやリーベルプレート、欧州ではユヴェントスやラツィオ(以上イタリア)、バルセロナ、ビリャレアル(以上スペイン)、パリSG(フランス)、ハンブルガーSV(ドイツ)など、数多くのクラブでプレーしてきたソリン。同選手は「サッカーをやめる。とても楽しい15年間のキャリアだった」と、現役生活に別れを告げている。

 アルゼンチン代表として76試合に出場し12ゴールを記録するなど、2002年W杯や06年W杯で活躍してきた同選手だが、最近ではケガに苦しめられ、ここ7カ月で6試合にしか出場していなかった。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20090730-00000019-ism-socc

[ 2009/07/30 ] 海外その他 | TB(0) | CM(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

黄色い猿パフォーマンスのマケダに韓国人ファンが「人種差別だ!」と怒りブチまけた! 試合はFCソウルが2-3でマンUに負けた

1 名前:依頼あり@ミットモナイト▲φ ★:2009/07/29(水) 23:26:28 ID:???0
macheda.jpg
マンU・マケダの”黄色い猿”パフォーマンスに韓国人「人種差別!」と激怒!

 24日、韓国で行われたマンチェスター・ユナイテッド(マンU)対、韓国KリーグのFCソウルの親善試合で”ある問題”が浮上している。結果は3-2でマンUが勝利したのだが、その問題とは後半13分に同点ゴールを決めたマンUのFW、フェデリコ・マケダのゴールパフォーマンス。観覧席に向かって両耳を掴んで舌を出すパフォーマンスだったのだがこれを韓国では人種差別なのではないかと指摘しているのだ。この動作は西洋人が東洋人を『黄色い猿』で卑下する時使う人種差別的動作として解釈されることがあるという。

 現在、韓国では、これを「明白な人種差別だ!」とするファンと「単純なゴール セリモニーだ!」と主張するファンで分かれている。

 しかしながら、一部では「パク・チソンと同じチームの選手があんな行動をするとは!本当に残念だ」という意見が殺到していており「マンユーの金儲けにもてあそばれた韓国」という反応であふれかえっている。

今回のツアーを主催した錦湖タイヤと当事者のマンチェスター・ユナイテッド側は今回の事件に対して特別な表明をまだしていない。

ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/?p=12646

問題シーンの画像
http://rocketnews24.com/wp-content/uploads/macheda.jpg
問題シーンの動画
http://www.youtube.com/watch?v=8IKYvFSi5HA


U-17日本代表・8月のスペイン遠征メンバー発表 宇佐美貴史・宮吉拓実・高木善朗ら20名選出

1 名前:すてきな夜空φ ★:2009/07/29(水) 23:35:38 ID:???0
GK
嘉味田 隼  KAMITA Jun 1992.01.17 183cm 80kg  ヴィッセル神戸ユース
渡辺 泰広  WATANABE Yasuhiro 1992.10.04 180cm 70kg  アルビレックス新潟ユース

DF
内田 達也  UCHIDA Tatsuya 1992.02.08 177cm 70kg  ガンバ大阪ユース
岡本 拓也  OKAMOTO Takuya 1992.06.18 173cm 67kg  浦和レッズユース
岸 光  KISHI Hikaru 1992.06.23 181cm 65kg  名古屋グランパスU-18
廣木 雄磨  HIROKI Yuma 1992.07.23 167cm 63kg  FC東京U-18
夛田 凌輔  TADA Ryosuke 1992.08.07 167cm 62kg  セレッソ大阪U-18
高野 光司  TAKANO Koji 1992.12.23 173cm 60kg  東京ヴェルディユース
松原 健  MATSUBARA Ken 1993.02.16 177cm 66kg  大分トリニータU-18

MF
柴原 誠  SHIBAHARA Makoto 1992.04.23 168cm 58kg  清水エスパルスユース
柴崎 岳  SHIBASAKI Gaku 1992.05.28 173cm 62kg  青森山田高校
鮫島 晃太  SAMESHIMA Kota 1992.06.24 178cm 68kg  鹿児島城西高校
小島 秀仁  KOJIMA Shuto 1992.07.30 178cm 65kg  前橋育英高校
高木 善朗  TAKAGI Yoshiaki 1992.12.09 170cm 63kg  東京ヴェルディユース
堀米 勇輝  HORIGOME Yuki 1992.12.13 168cm 62kg  ヴァンフォーレ甲府ユース
幸野 志有人  KOHNO Shuto 1993.05.04 174cm 58kg  JFAアカデミー福島

FW
宇佐美 貴史  USAMI Takashi 1992.05.06 178cm 68kg  ガンバ大阪
宮吉 拓実  MIYAYOSHI Takumi 1992.08.07 170cm 63kg  京都サンガF.C.
杉本 健勇  SUGIMOTO Kenyu 1992.11.18 187cm 76kg  セレッソ大阪U-18
宮市 亮  MIYAICHI Ryo 1992.12.14 180cm 66kg  中京大学附属中京高校

http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2009/232.html

[タグ] U-17日本代表
[ 2009/07/30 ] 五輪・年代別 | TB(0) | CM(5) | このエントリーを含むはてなブックマーク











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。