スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

U-17W杯 日本、メキシコにも敗れ3連敗で終える! 決定機ものにできず、隙を突かれ2失点…[10/31]

1 名前:はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2009/10/31(土) 04:50:16 ID:???0

FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009 グループリーグ B組

1125979_large.jpg
 日本 0- メキシコ  [ラゴス]
0-1 カンポス(後20分)
0-2 パーラ(後34分)

◆ U-17日本  池内豊監督
GK 18 渡辺泰広(アルビレックス新潟ユース)
DF 2 岡本拓也(浦和レッズユース)
   4 松原健(大分トリニータU-18)
   5 内田達也(ガンバ大阪ユース)
   6 高野光司(東京ヴェルディユース)
MF 10 柴崎岳(青森山田高校) → 20 宮市亮(中京大学附属中京高校)(後4分)
   11 高木善朗(東京ヴェルディユース)
   13 堀米勇輝(ヴァンフォーレ甲府ユース) → 16 小川慶治朗(ヴィッセル神戸ユース)(後34分)
   14 小島秀仁(前橋育英高校)
FW 7 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
   9 杉本健勇(セレッソ大阪U-18) → 8 宮吉拓実(京都サンガF.C.)(後14分)


試合速報
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/u17_20091030_01.htm
http://www.fifa.com/u17worldcup/matches/round=253807/match=300102252/

FIFA:http://www.fifa.com/u17worldcup/
スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/u17wcup/2009/


スポンサーサイト

J2入り目指すガイナーレ鳥取、残るは成績条件 現在JFL4位

1 名前:鳥φ ★:2009/10/30(金) 18:37:40 ID:???0
IP091030TAN000146000.jpg
 Jリーグは30日、東京都内で来季2部(J2)入りを目指す準加盟のガイナーレ鳥取から聞き取り調査を行い、鬼武健二チェアマンは日本フットボールリーグ(JFL)4位以内の成績条件を満たせば、正式加盟が認められるとの見解を示した。

 鳥取は現在JFL4位。観客動員数などの改善点は指摘されたが、債務超過の解消にはめどが立ち、鬼武チェアマンは「おおむねあと(の課題)は成績面」と語った。

 鳥取は既に調査を終了したニューウェーブ北九州とともに、JFL終了後の臨時理事会で承認されれば、来季からのJ2参入が決まる。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20091030-00000023-kyodo_sp-spo.html


[ 2009/10/31 ] 国内その他 | TB(0) | CM(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

「サッカーの試合でも農産物が売れる」「モンテは観光の素材になる」・・・J1山形、元気再生事業の進捗状況を説明

1 名前:真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2009/10/29(木) 17:55:55 ID:???0
1227419619.jpg
元気再生事業の進ちょく状況を説明 自治体、商工関係者など意見交換

 モンテディオ山形の経済波及効果促進を図るJ1元気プロジェクト会議(会長・平林千春東北芸術工科大教授)の第2回総会が27日、天童市の県総合運動公園内会議室で開かれた。国の助成を受けて本格的に始動した地方の元気再生事業や、情報発信方法などについて意見を交わした。

 県や自治体、商工関係者など35人が出席した。事務局側が、▽誘客などを企画する人材育成▽売上金の一部を強化費とする応援商品の開発-の2つを柱とする同事業の進ちょく状況を説明。人材育成について「『もてなし塾』を開き、先進地の視察などを行った。塾生は15人いるが、なかなか集まれないのが現状」、応援商品については「マグネットリボンの募金などで5000万円以上集まった。この力を生かせるような応援商品を検討していく。山形新聞を活用したオークションも企画している」などと話した。

 情報発信の成果として、天童や蔵王、東根の3温泉で宿泊客が増えていること、対戦相手の要請を受け、適地で行った物産展が好評だったことなどが報告された。「アウェーサポーターの歓迎は新鮮で喜ばれている」「モンテは観光の素材になっている」「サッカーの試合でも農産物が売れることを実証した。市町村にとってもチャンス」などの意見が出た。

ソース
http://yamagata-np.jp/monte/genre_12/kj_2009102800049.php

動画
http://www.youtube.com/watch?v=rF7SdZ9E3co


[タグ] 山形
[ 2009/10/30 ] Jリーグ | TB(0) | CM(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク

俊輔に地元紙が「道に迷ってボーッとしている」と厳しい評価

1 名前:鳥φ ★:2009/10/30(金) 10:38:34 ID:???0
CI0002.jpg
 エスパニョールの日本代表MF中村俊輔は28日、スペイン国王杯4回戦第1戦・ヘタフェ戦(アウェー)に右MFで先発も、得点に絡めず後半8分に交代。試合は0-2で敗れた。

29日付アスが「道に迷ってボーッとしている」と報じるなど、地元紙は最低点が並ぶ厳しい評価。29日の練習を終えた俊輔は「気持ちを切り替えていく」と話し、同僚のMFルイス・ガルシアから「パワーをためて点を取れ」と励まされた。

http://www.sanspo.com/soccer/news/091030/scb0910300502003-n1.htm

大分・MF金崎夢生、名古屋へ完全移籍が濃厚…敬愛するストイコビッチ監督と“相思相愛”

1 名前:すてきな夜空φ ★:2009/10/30(金) 06:18:32 ID:???0
20091029-676695-1-L.jpg
 J2降格が決まった大分MF金崎夢生(20)が、来季は名古屋に完全移籍することが29日、濃厚となった。この日までに大分幹部が、名古屋と浦和から獲得表明を受けたことを明らかにしたもの。将来性豊かな20歳に対し、2年越しのラブコールを送り、現役時代にファンタジスタとして鳴らしたドラガン・ストイコビッチ監督(44)が後継者と期待する名古屋が、本命だ。

 涙のJ2降格劇からわずか4日、今冬の移籍市場の目玉だった、次代のエース金崎の去就問題が活気づいてきた。

 大分のクラブ幹部は29日、スポーツ報知の取材に対し、「正式なオファーはまだ届いていませんが、名古屋と浦和(の強化担当者)から金崎を獲得に来るという話は聞いています」と語り、名古屋と浦和が完全移籍で獲得に乗り出していることを明らかにした。

 今季限りでプロ入り直後に結んだ3年契約が満了となる金崎は、今季Jリーグで新たに導入された移籍ルールにより、11月から他クラブとの移籍交渉が可能となる。移籍先が大分に支払うトレーニング補償金は、わずか2400万円。必要な獲得資金は、本人の年俸分のみという最高に“お買い得”だった。

 欧州への移籍願望を強く持っている金崎だが、関係者は「移籍先は名古屋が本命」と説明した。トリッキーなドリブル突破を武器とする金崎は、「ピクシー(妖精)」の異名を持ち、現役時代ファンタジスタとして世界を席巻したストイコビッチ監督を敬愛しており、指揮官も後継者に期待するなど“相思相愛”という。

 28日のACL準決勝、アルイテハド(サウジアラビア)戦敗退後の指揮官は「今後は新しく、いい選手をいろいろと見つけていきたい。現有選手以上に戦術を理解した選手がほしい」と大補強を言明。名古屋は昨年も獲得に乗り出した経緯があり、老将・フィンケ体制下で迷走中の浦和を回避し、輝けるカリスマに率いられた名古屋を選択することが有力。正式オファーは近日中に見込まれており、「名古屋・金崎」の誕生は、秒読み段階に突入した。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20091029-OHT1T00286.htm

[ 2009/10/30 ] Jリーグ | TB(0) | CM(8) | このエントリーを含むはてなブックマーク

フィオレンティーナのフレイ「オレは世界で5指に入るGK」

1 名前:鳥φ ★:2009/10/28(水) 14:03:38 ID:???0
45125.jpg
9節を消化したセリエAで、フィオレンティーナは勝ち点15を獲得し、5位に位置している。

フィオレンティーナは9試合でわずか6失点しか許していない。この記録に大きく貢献しているGKセバスティアン・フレイは、イタリア『Rai』で自信に満ちたコメントを発している。

「傲慢になっているわけじゃない。ただ、現時点でオレは世界で5本の指に入るGKだと思うね」

「トップにいるのは間違いなくブッフォンだ。その後にJ・セーザル、チェフ、カシージャスがいる」

ただフレイは、近年素晴らしいパフォーマンスを披露しているにもかかわらず、フランス代表のレイモン・ドメネク監督からは冷遇され続けている。

「代表チームでのチャンスは制限されている」

「ドメネクとは、これまでに争ったこともないし、問題があったこともない。だが、彼はオレをチームに加えたい選手と思っていないようだ。これまでに彼から呼ばれない理由を説明されたことはない」

http://news.livedoor.com/article/detail/4418218/












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。